menu

PAGE TO TOP

マークエステル絵画展を開催しました

マークエステル絵画展
日時:2017年5月20~21日
会場:中国料理崔さんの店(大和市中央)
出演者:マークエステル・スキャルシャフィキ、劉妍、王晶、崔宗宝、澤田勝成、真真、姜ヨンジョン

5月20~21日の2日間にわたり絵画展を開催しました。本企画では、フランス人画家のマークエステル氏の絵画を取り扱い、画伯本人に もご来場いただきました。

マークエステル画伯自らが絵画の説明を行う

マークエステル画伯はフランス外交団の一員として1970年の大阪万博で初来日し、その時に清水寺で観た水墨画からインスピレーションを受け、画家に転向。油絵でありながら、水墨画のような“にじみ”の技法を用いることが特徴です。注目すべきは記紀や日本神話をテーマに神々を描き、伊勢神宮・明治神宮をはじめ全国百数十か所の神社に自身の絵画を奉納していることです。平成26年度文化関係者文部大臣表彰を受賞。故・岡本太郎氏とも親交があり、芸能界でもデヴィ・スカルノ氏、加山雄三氏、谷村新司氏など著名な面々からも支持を得ています。

来場者たちの多くが、なじみ深い神話の世界が表現された、美しく幻想的で、さらに重厚感ある絵画に魅入っていました。

京劇を披露

 

絵画展とともにランチショーとディナーショーが行われ、変面京劇・二胡・津軽三味線・歌など、様々な趣向をご用意し、楽しい時間を皆様にお過ごしいただきました。

Copyright (C) 2017 Copyright 一般財団法人 大和の心芸術文化財団. All Rights Reserved.